検索
  • Rie Shimauchi

卒業の花むけに

長男が幼稚園の時からのお付き合いで、出会いからずっとお付き合いが続いているRちゃんから、リメイクしに行きたいとのご連絡を頂き、お互いの予定を合わせて日程調整。

その日は午前中に、この春中学校を卒業する次女の球技大会があり、ボランティアで豚汁作りに参加してきました。午後からなら大丈夫と、ちょうど終わる頃に連絡を取り合い、ご来訪されました。持参したのはだいぶ前に作ったブリキのジョウロのアレンジ2つと、白いフレームのアレンジ。ジョウロの方はミニリンゴでしたが、かなり劣化していたので全て花材をとっぱらい、プリザーブドの薔薇を入れて作り直すことになりました。彼女は学童保育でお仕事をされていて、卒業する6年生の女の子2人に新生活の花むけにプレゼントをしたいとの事。なので薔薇は可愛らしくピンクとブルーでセレクトし、アウトラインはユーカリ、周りの花材もそれぞれ色合わせをして製作しました。もう1つの白いフレームアレンジは娘さんのお部屋に飾ってあったものですが、こちらも埃だらけでかなり劣化しており、春らしい黄色いラナンキュラスを中心にミモザやグリーンのベリーをあしらって素敵にリフレッシュ♪ レッスンしながら私は一杯やらせていただき、おしゃべりに花が咲く午後でした。





2回の閲覧

© 2018 by Atelier Mimosa Mimosa

  • b-facebook